ダイエット 運動 効果的

ダイエットは有酸素運動を行っていくことで、脂肪を燃焼させていくことが出来ます。

ですので、食事でカロリーを摂取したとしても、その分運動していけば痩せていくことが出来ます。

運動量を増やせば、頑張った分、痩せていくことが出来るのですが、運動する時間が無い人や運動が苦手な人はストレスになったりもしますよね。

そこで、ダイエット中の運動を効果的にする方法などを紹介していきます。

食事に気をつける

ダイエット中の運動量を増やさなければいけないのは、食事の内容が影響してくるはずです。

食べた分だけ動かないと痩せていかないですからね。

それなら、食事の内容に気をつけていくことが出来れば、運動量をさほど増やさなくて済みますよ。

低カロリー高たんぱく質な食事を心掛ける

ダイエット中の食事で気をつけることは、低カロリーな食事です。

摂取カロリーが減れば、その分運動しなくて済みます。

基本的に『希望体重(kg)×30』が、一日の摂取カロリーだと言われていますので、3食で上手く調整していきましょう。

その上で、たんぱく質も摂取していくと、筋肉量を増やしていけるので、ダイエット効果を高めてくれますよ。

有酸素運動を行う

ダイエット中の運動の基本は有酸素運動になります。

有酸素運動を行っていくことで、脂肪を燃焼させていくことが出来ます。

ジョギング、ウォーキング、水泳が有名ですが、他にも自宅で出来るエア縄跳びや踏み台昇降などもおすすめです。

20分以上続けていくことが出来ると、ダイエット効果が期待出来ますよ。

ストレッチを行う

怪我防止のために、運動前にストレッチをしている人も多いと思います。

特に意識していないで行っているならそれでいいと思いますが、もししていない人がいるのでしたらストレッチも取り入れていってみましょう。

ストレッチをすることで、血行を良くすることが出来るので、脂肪を燃焼させていきやすくなります。

筋トレを行う

筋肉は脂肪を燃焼させてくれます。

また、筋トレを行うことで、成長ホルモンが分泌されるのですが、その成長ホルモンは体脂肪を分解する働きがあります。

分解された脂肪はその後、何もしなければまた固まってしまいますので、筋トレ後に有酸素運動を行っていくことで、脂肪燃焼効果を高くすることが出来ます。

ダイエット中の運動のポイント

以上のことから、ダイエット中の運動はストレッチ→筋トレ→ストレッチ→運動という順番で行っていくのがおすすめです。

血行を良くして、脂肪を分解した上で効率よく燃やしていくことが出来ますよ。

筋トレをしていなかった人からすると、運動量が増えることにもなるとは思いますが、筋トレを行うことは太りにくい体質に変えていくことにもなります。

せっかく目標体重になったのに、また太ってしまっては意味がないですから、体型維持のためにも筋トレを行っていってみましょう。

サプリを上手く利用する

また、ダイエット用のサプリの中には『脂肪燃焼系』のサプリもあります。

こういったタイプのサプリも併用していくことで、より効率よく脂肪を燃焼させていきやすくなるはずですよ。

試していってみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする