ダイエット 運動 毎日

ダイエットは運動を毎日行っていけるのが理想です。

食事は毎日しないと体調を崩したり、エネルギー不足によって生活に支障が出てきてしまいますし、食べた分だけ消費しないと体重は落ちません。

そこで、毎日運動を続けていけるようなメニューを組んでいけるのが理想ですよ。

運動を毎日続けていくコツ

ダイエット中は摂取カロリー以上のカロリーを消費していかないと体重は落ちません。

ですので、食べた分以上の運動をしていかないといけません。

ただ、運動が苦手な人もいると思いますし、運動する時間を取れないという人もいると思います。

そういう事情も含めて、ダイエットのために毎日運動を続けていくコツを紹介していきますね。

記録を残す

レコーディングダイエットというダイエット方法が一時期流行りましたし、今も有効的なダイエット方法だと思います。

レコーディング、つまり記録を残していくことで、目視で成果を確認していくことが出来ます。

また、問題点も見つけやすくなるので、効率よくダイエットを進めていくことが出来ますよ。

毎日、決まった時間の体重と摂取カロリー、そして消費カロリーを記録していきましょう。

残す場所はどこでも構いません。

自分だけのノートでもいいですし、体重管理用などのアプリもありますから利用してみてもいいですね。

また、誰かにダイエットをしていることを宣言して、背中を押してもらうためにブログに記録していっている人もいます。

自分に合った方法で、記録を残していって、自分のダイエット方法を管理していきましょう。

そうすれば、「やらなければ」という気持ちになりやすいので、運動を続けていきやすくなると思いますよ。

無理の無い範囲で行っていく

カロリーを消費するために、厳しい運動をするのもダイエット方法としては無しではないと思います。

ただ、厳しい運動はモチベーションを維持するのが難しいですから、まずは簡単なものから行っていくのがいいと思いますよ。

勿論、多少の負荷は掛けていかないといつまでも体重は落ちていかないので『無理の無い範囲の+α』程度がいいですね。

毎日違うメニューを行う

毎日同じことの繰り返しをしていると飽きてしまって途中でやめてしまったりする人もいます。

「今日やらなかった分、明日やればいいや」という考えが生まれなくもないですからね。

ですので、そういう人は毎日違うメニューで運動を行っていくのがいいかもしれないですね。

月曜はジョギング、火曜は水泳、水曜はウォーキング、木曜はエア縄跳び、金曜はまたジョギング…というようにローテーションしていくのもいいと思いますよ。

もし、メニューを組んだ中で好んで出来るものがあるなら、そのメニューは週に2回に増やしていくのもいいですね。

楽しく出来る運動メニューを組んでいきましょう。

難しいなら筋トレだけでも

また、もし忙しくて運動をする時間が取れないのでしたら、筋トレだけでも毎日行っていけるといいですね。

鍛える筋肉はどこでもいいですが、気になる部分(お腹や足など)があるのでしたらそこをメインに筋トレのメニューを組んでいきましょう。

筋トレを行って筋肉量を増やしていけば、脂肪を燃焼しやすくなるので、太りにくい体質にしていくことが出来ます。

筋トレ後に、有酸素運動を行っていけば、筋トレによって分泌された成長ホルモンが体脂肪を分解してくれるので、有酸素運動で燃やしていきやすくなりますよ。

効率よくダイエットを進めていくためにも、筋トレだけでも行っていくのもいいのではないでしょうか。

サプリを利用するのもおすすめ

あとは、サプリを利用して、脂肪燃焼効果を高めていくのもいいと思います。

有酸素運動の効果を高めていくことが出来るので、ダイエットの効果を実感しやすくなってきたら、毎日続けていくモチベーションになるはずです。

毎日続けていける工夫を

一朝一夕で体重が落ちる方法はありませんので、健康的に痩せていくためにも、毎日運動を行っていけるようなダイエットメニューを組んでいきましょう。

自分一人では難しいのであれば、それこそブログをやってみたり、友達や家族に付き合ってもらうのもいいですね。

上手く自分のやる気を維持させていきながら、ダイエットを成功させていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする